キャリアコンサルタントの年収の違い

ビジネスマンは、よりやりがいある仕事を求めて、キャリアアップを目指しています。しかし、より上位の仕事を目指すためには、自身の力だけでは正確な判断を行う事が難しいです。
専門家の視点からアドバイスを行ってくれる人物がいれば、今後の仕事で進むべき道のプランを立てる際の役に立ちます。
キャリアコンサルタントは、ビジネスマンの持つ能力や適正に会った仕事選びのアドバイスを行っています。

人々の仕事選びをサポートする事を目指して、コンサルタントとしての仕事が選べます。この仕事を選ぶにあたって、気になるのが年収の面です。
人の仕事選びのためのサポートの仕事を行うことを通じて、自身も収入を得ていく必要があります。
プランニングの仕事での働き口としては企業や学校などがあり、どのような組織に所属するかによって年収には大きな差があります。

あるいは、フリーランスとしての働き方もあります。この仕事では、労働時間よりも成果が高く評価されることから、仕事の内容次第で年収に影響があります。クライアントから高く評価され、多くの相談者を獲得できるのであれば、高い年収を狙う事も可能です。
基本的に人と接して相談業務を行う仕事である事から、高いコミュニケーション能力が問われます。
人とのコミュニケーションがうまく、また人の適正を見抜くことができる分析力があれば、キャリアのプランニングをサポートする仕事で高い年収が得られます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です