ドラマから得るキャリア立案のきっかけ

まだ業界で仕事を始めたばかりの頃は、業界がどのような仕組みで動いているのか分かり難い面があります。
そのため、将来のキャリアへのプランニングを立てるには、知識や経験が不足しています。そのための利用できるのであれば、何でも取り入れるべきです。一つには、情報エンジニアに関するテレビや映画のドラマであっても、参考にする事は可能です。

ドラマでは、凄腕のエンジニアたちが活躍する場面があります。
彼らの活躍するシーンの中で、仕事の内容や仕事の種類について知る機会があります。情報量としてはごく限られたものであり、ドラマのみの情報ではキャリアのプランニングを行うには不十分です。
しかしまずは何事にもきっかけが必要であり、将来の仕事選びを考える上での参考になります。

遠い将来のことを考えることには、不安や厄介な気持ちも確かにあります。
それでも、映画やテレビなどのドラマを通じて上流の仕事に大きな魅力が存在することを知れば、もっと積極的に将来の仕事のことを考えられます。
ちょっとしたきっかけから、キャリアのプランニングを行う意欲が高まります。
ドラマ作品では、プログラマなどの情報技術者を取り上げた作品が数多く存在している事から、参考にできる情報は多いです。

ただし、それらはあくまでフィクション上の情報であり、実際にどのような将来の仕事を選ぶべきであるかは、業界からの具体的な情報をリサーチして判断する事が求められます。
自分に合った方向性を模索しているエンジニアにオススメのサイト■■■キャリアプランニング入門■■■こちらを参照してみることをオススメします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です